Twitter

のはなし / のはなしに

2010/04/09 | books | コメント (0)

伊集院 光氏がTU-KAのメールマガジン用に書き記したエッセイが連載5年、構想4年、修正1年を経て単行本化!
最近になって「のはなしに」を読了したので、「のはなし」と併せて紹介します。

何を隠そう、伊集院 光氏が好きな私。どちらかというとテレビで見る氏よりも、ラジオ(深夜の馬鹿力)でみせる通称「黒伊集院」が好きでリスナー暦はそこそこ長いです。

さて、そんな氏の著作「のはなし」と「のはなしに」です。
笑える話は勿論のこと、ほのぼのとした話やドキッとさせられる話が「あ」から「ん」まで順番に章建てされています。

結論から言うと、気軽に読めていろんな人に薦められる良書だと思う。とても面白かった。
帯にはラジオともテレビとも違う伊集院 光とあり、確かにどちらとも違う一面がみられますが、これはどちらかというとラジオでみせる「黒伊集院」寄りだと思います。
「よく知らないけど、インテリ芸人としてクイズ番組に登場する人」として認識している人にも、また違った氏の一面が見られるので興味のある方は是非読んでみてください。

のはなし

のはなし ー 伊集院 光(著)
単行本: 269ページ
出版社: 宝島社
ISBN-10: 4796660941
ISBN-13: 978-4796660945
発売日: 2007/9/28

URL(amazon): のはなし


のはなしに

のはなしに ー 伊集院 光(著)
単行本: 262ページ
出版社: 宝島社
ISBN-10: 4796661905
ISBN-13: 978-4796661904
発売日: 2009/10/1

URL(amazon): のはなしに


0 Comments»

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ »

初めてコメントされる方は管理人の承認が必要となります。承認されるまではコメントは表示されませんのでご了承ください。

CopyRight© 2018 2GRAVITY All Rights Reserved. | powered by WordPress

Page top