Twitter

のはなし / のはなしに

2010/04/09 | books | コメント (0)

伊集院 光氏がTU-KAのメールマガジン用に書き記したエッセイが連載5年、構想4年、修正1年を経て単行本化!
最近になって「のはなしに」を読了したので、「のはなし」と併せて紹介します。

何を隠そう、伊集院 光氏が好きな私。どちらかというとテレビで見る氏よりも、ラジオ(深夜の馬鹿力)でみせる通称「黒伊集院」が好きでリスナー暦はそこそこ長いです。

さて、そんな氏の著作「のはなし」と「のはなしに」です。
笑える話は勿論のこと、ほのぼのとした話やドキッとさせられる話が「あ」から「ん」まで順番に章建てされています。

+more read

快適・WEBクリエイター生活

2010/03/14 | books | コメント (0)

2005年と少し前に発売された書籍ですが、サブタイトルと帯に惹かれて読んでみました。
サブタイトルには「フリーで年収1,000万円稼ぐ方法」そして帯には「脱出!短納期・低ギャランティ・使い捨て」とあります。
内容、気になりますよね…!?
+more read

毎月新聞

2010/03/05 | books | コメント (0)

毎日新聞紙上で1998年から2002年まで掲載された、同名の連載コラムを集めた書籍。
著者は「だんご3兄弟」や、NHK教育「ピタゴラスイッチ」など様々なヒットCMやテレビ番組のコーナー企画などを手がけるメディアクリエーターの佐藤 雅彦氏。
+more read

リリー・フランキーの人生相談

2010/02/13 | books | コメント (0)

週刊プレイボーイ誌上でリリー・フランキー氏が約2年半にわたり続けてきた人生相談が単行本化となったので読んでみました。
書いて送るような人生相談は数あれど、実際に相談者と直接会って話をするという点はこれまでにない人生相談。
例え話や質問の返し方は相変わらずの調子で、真っ当な人生相談というよりも雑談に近い、気軽に読める本でした。
氏のエッセイファンなら、楽しく読めると思います。
+more read

ウェブは菩薩である

2010/02/07 | books | コメント (0)

初版が2008年6月と、少し前の本なのですが今年に入って読了したのでレビュー。
なぜこの本を手に取ったかというと、装丁に惹かれた部分もあるが、タイトルを含め各章の見出しがとてもキャッチーだったから。第一章の「才能の無駄遣いというラベル」からラストの「意図せざる協働」まで、なかなか興味のそそられる見出しが並ぶ。

しかし、結論から言うと内容は少し薄い。少々物足りないと言った方が適当かもしれない。
自身にweb関連の知識が多少あったからかもしれないが、タイトル負けしている感は否めない。
おまけに本書のタイトル「ウェブは菩薩である」に関連する記述は、エピローグになって初めて出てくる。ようやく本題か!と思わせて終盤です。ここまでの内容も「ウェブは菩薩である」に繋がってきている気配は感じない。
うーん、なんだか見出しに期待した分、構成で損しているようでとても残念。

とはいえ、評論家でもなければ専門家でもないし、批判ばかり言うのも変なのでもう少し感想を。

+more read

CopyRight© 2017 2GRAVITY All Rights Reserved. | powered by WordPress

Page top