Twitter

links for 2010-02-28

IE6funeral.com

IE6funeral.com

長年にわたってウェブ・デベロッパーの頭痛の種だったInternet Explorer 6(IE6)。
Googleドキュメントが3月1日にIE6のサポートを止める予定に伴い、3月4日にIE6の葬儀が厳粛に執り行われるそうな。

+more read

links for 2010-02-21

リリー・フランキーの人生相談

2010/02/13 | books | コメント (0)

週刊プレイボーイ誌上でリリー・フランキー氏が約2年半にわたり続けてきた人生相談が単行本化となったので読んでみました。
書いて送るような人生相談は数あれど、実際に相談者と直接会って話をするという点はこれまでにない人生相談。
例え話や質問の返し方は相変わらずの調子で、真っ当な人生相談というよりも雑談に近い、気軽に読める本でした。
氏のエッセイファンなら、楽しく読めると思います。
+more read

links for 2010-02-11

ハウツー・キッス ~ファーストキッスへの道~

ハウツー・キッス ~ファーストキッスへの道~

ロート製薬株式会社「メンソレータム ディープモイスト」のキャンペーンサイト。単純に、おもしろい。
シュールながらもくだらないことに全力。こういう、へたうまおバカ系のコンテンツはつい見てしまう。

+more read

links for 2010-02-08

雷神波乗り人 Ryzin Behind the Surf

雷神波乗り人 Ryzin Behind the Surf

いわゆるプロサーファー達のパフォーマンスではないサーフィン映像。
サーフィンの世界にのめり込んだ者しか知りえない独特のサーファーの生き方やライフスタイルそのものに目を向け、インタビューを主軸としたドキュメンタリー映像となっている。

+more read

ウェブは菩薩である

2010/02/07 | books | コメント (0)

初版が2008年6月と、少し前の本なのですが今年に入って読了したのでレビュー。
なぜこの本を手に取ったかというと、装丁に惹かれた部分もあるが、タイトルを含め各章の見出しがとてもキャッチーだったから。第一章の「才能の無駄遣いというラベル」からラストの「意図せざる協働」まで、なかなか興味のそそられる見出しが並ぶ。

しかし、結論から言うと内容は少し薄い。少々物足りないと言った方が適当かもしれない。
自身にweb関連の知識が多少あったからかもしれないが、タイトル負けしている感は否めない。
おまけに本書のタイトル「ウェブは菩薩である」に関連する記述は、エピローグになって初めて出てくる。ようやく本題か!と思わせて終盤です。ここまでの内容も「ウェブは菩薩である」に繋がってきている気配は感じない。
うーん、なんだか見出しに期待した分、構成で損しているようでとても残念。

とはいえ、評論家でもなければ専門家でもないし、批判ばかり言うのも変なのでもう少し感想を。

+more read

links for 2010-02-05

Page 1 of 212
CopyRight© 2017 2GRAVITY All Rights Reserved. | powered by WordPress

Page top